潤静(うるしず)効果的な使い方

潤静の効果的な使い方ってどうする?顔に使ってもOK?

 

潤静(うるしず)は無添加を実現し、
肌の負担となる様な成分を一切配合していない点が特徴です。

 

0歳の赤ちゃんから大人まで使用できる潤静を、
更に効果的な使い方はあるのでしょうか。

 

また潤静は何故赤ちゃんや、
デリケートな顔にまで使用が可能なのでしょうか。

 

 

せっかくなら
効果的な使い方で毎日ケアしていきたいですよね。

 

このページでは
潤静(うるしず)が顔に使っても安心できる理由や
効果的な使い方があるのかを紹介していきます。

 

 

 

何故、赤ちゃんやデリケートな顔にまで使用できるのか

 

沢山の有効成分を含む潤静(うるしず)。

 

この潤静には、3種類の‘セラミド’が含まれています。

 

セラミドの中でも、
人間の皮膚と同様の構造を持つ‘ヒト型セラミド’を
配合していることによって、デリケートな顔や赤ちゃんの肌にも刺激が無く馴染むのです。

 

また、肌に悪いものを徹底的に除去し、
植物由来エキス98%でできているので低刺激で安心なんです。

 

 

 

潤静(うるしず)の効果的な使い方

 

潤静(うるしず)は、肌をコートする成分が含まれています。
まずは、肌を清潔にすることが重要です。

 

綺麗な状態でない肌には、埃や細菌が付着しています。

 

潤静保湿を目的としたローションであるため、
様々な細菌にまで対応する強い殺菌成分は含まれていません。

 

 

そのため、
埃や菌が付いたままの肌に使用してしまわないよう気をつけましょう。

 

潤静は、お風呂の後や洗顔後の清潔な状態で使用しましょう。

 

綺麗な状態の肌には、成分も浸透しやすく、効果的な使用方法であると言えます。

 

赤ちゃんや子供のお風呂上りに塗っても
潤静は、スーッと伸びて馴染みやすいので
服を着せた時にもベタベタしないのも使いやすいポイントです。

 

顔に使う場合にも
保湿力が高いので1本でお手入れが出来ます。

 

クリームや乳液などを重ねづけしなくても潤うので重宝します。

 

大人の顔につける際の目安の量は、
500円玉大ほどの量をたっぷりとつけてあげましょう。

 

 

 

潤静(うるしず)に含まれる保湿成分の秘密

 

潤静は、顔を含めた体全体に使用が可能な高保湿のローションです。

 

特に注目したい成分は、
ヒアルロン酸やコラーゲンをしのぐ保湿力を持った‘ポリグルタミン酸’です。

 

ポリグルタミン酸は肌の表面に膜を張る効果があるため、
保湿だけではなく埃や細菌などの外部刺激から肌を守る役割を果たします。

 

膜を張ることでの効能としては、
他にもバリア機能を高め肌内部の水分が蒸発してしまう事を
防いでくれことで保湿効果を高める役割も果たします。

 

 

 

潤静は清潔な肌に継続して使いましょう

 

赤ちゃんの肌は薄く、水分量を保つことが難しいため乾燥してしまいがちなのです。

 

保湿成分をしっかりと浸透させ、
蒸発しないための成分も配合された潤静は乾燥予防の効果が期待できますね。

 

顔などのデリケート部分が乾燥すると感じている方は、
肌のバリア機能が低下していることが考えられます。

 

潤静には、植物由来の天然保湿成分が多数配合されているため、
バリア機能を向上させる効果も期待できます。

 

なので肌質が改善する可能性も秘めているのです。

 

効果的な使用方法でケアを行うことで、
より効果を実感出来るようになるのではないでしょうか。

 

 

デリケートな赤ちゃんの肌や
アトピーのような敏感なお肌の方にも
安心しておすすめできるローションです。

 

赤ちゃんから大人までどなたでも使えるので
一度、試してみるのも良いと思います。

 

 

潤静を初回半額で購入できるのは公式販売店のみです。

 

公式販売店なら返金保証も付いているので
安心して試してみることができますよ。

 

 

初回半額・全額返金保証付き
↓ ↓ ↓

 

【潤静(うるしず)公式販売店はこちら】

 

 

 

関連ページ

潤静を最安値で購入できるのはどの販売店?
潤静(うるしず)を最安値でお徳に購入できる販売店はどこでしょうか。潤静(うるしず)を最安値で購入したいと考えている方へむけて一番、得する販売店を紹介します。
潤静(うるしず)は新生児ニキビなどの乳児湿疹にも効果がある?
潤静(うるしず)は新生児ニキビなどの乳児湿疹にも効果があるのでしょうか。潤静(うるしず)が新生児期のニキビにも効果が期待できるのか調べてみました。